DQM2イルとルカ3DS攻略サイト

システムと操作

スカウトアタックの確率

スカウトアタックの確率は、以下の要因で変化します。

確率が上がる要因
・肉を与える
・通常攻撃の威力が高い仲間にスカウトさせる
・AIの行動回数が多い仲間にスカウトさせる
・バイキルトやテンションを使う
・敵の守備を下げる
・敵のHPを減らす

確率が下がる要因
・同種が仲間(預かり所を含む)にいる
・敵が強い
・敵のサイズが大きい

先制攻撃に成功した時に全員でテンションを実行して、次のラウンドでスカウトするのがおすすめです。この方法を基本とし、敵の強さに応じてバイキルトや肉を使うと、無駄な消費を抑えられます。

スカウト前に性別確認

スカウトの対象を選択する時にYボタンを押すと、そのモンスターの性別が判ります。配合する相手が決まっている場合は、目当ての性別かどうか確認しておいた方が良いです。

「スカウトアタックの確率」でも書きましたが、同種の仲間がいると、スカウト成功率が下がりますので、目当ての性別でない場合は、取らない方が良いです。

バトルの倍速

バトルのコマンドを選択する画面でRボタンを押すと、バトルが倍速になります。バトルが始まってからRを押しても、変化はしません。

配合で継承される能力

・親の能力の1/4ずつが子の初期能力に追加
・親の成長量の1/4ずつが子の成長量に追加
・スキル(枠+2が最大数)
・親のスキルポイントの1/2が子に継承

配合に関する内容は、「育成のポイント」で詳しく解説してあります。

プラス値の効果

配合を繰り返すと、モンスターのRANKの右の数字が上がります。これがプラス値です。プラス値は、両親のレベル合計が高いほど大きく上がります。

プラス値が上がるとレベルの上限が上がり、25や50を超えると新たな特性が解放されます。クリア後に利用できる新生配合は、プラス値が100(表示は★)であることが条件の1つです。

プラス値は蓄積されますので、地道に上げていきましょう。

斬撃・体術・呪文・息の威力

    アップ  ダウン  禁止や反射
 斬撃 攻撃力  敵守備力 赤い霧, 斬撃封じ, 斬撃よそく, アタックカンタ
 呪文 かしこさ 敵耐性  黒い霧, マホトーン, 呪文よそく, マホカンタ
 体術 レベル  敵耐性  白い霧, 体技封じ, 体技よそく
 息  固定   敵耐性  くちをふさぐ, 息よそく, ぎゃくふう

攻撃力で威力を上げられる斬撃が、最も高ダメージを出しやすいです。斬撃は、全体攻撃のできる種類が少ないのが難点ですが、Gサイズなら斬撃も全体攻撃になります。

呪文もかしこさで威力を上げられますが、最高ランク以外の呪文はダメージ上限が低いです。呪文で高ダメージを狙うなら、「○○系のコツ」か「○○ブレイク」のある系統を主力にすると良いです。

体術や息の威力は低めですが、それでもストーリー中なら十分に活躍します。

ダンジョンマップはタッチパネルを活用

マップは、タッチパネルを操作することで、周辺まで見渡すことができます。特にダンジョンでは、行き止まりや階段の位置を確認してから移動した方が良いです。

DQM2イルとルカ3DSの攻略内容

ゲームの特徴

システムと操作

特技一覧

スキル一覧

モンスターの出現場所と配合

モンスターの特性とスキル

育成のポイント

魔王の書の利用法

特技と特性の組み合わせ

おすすめモンスター

新生配合の仕組み

おすすめ新生配合

おすすめパーティ

個体値による能力上限調整

ドラクエシリーズ攻略
攻略予定の新作ゲーム