3DS版ドラクエ7攻略サイト

攻略のポイント

L+Rで北向き

画面を回しながらフィールドや街中を移動していると、方角が分からなくなることがあります。そんな時は、LとRを同時に押すことで、画面を北向きに戻すことができます。

序盤は助っ人を利用して経験稼ぎ

ストーリーによって、一時的にパーティーに加わる助っ人キャラがいます。どうせ経験稼ぎをするなら、助っ人がいる時にした方がかなり楽です。

弱いマリベルをあえて先頭に

攻撃力の弱いマリベルは、序盤はあまり役に立ちません。そこで、マリベルをパーティーの先頭にして「ぼうぎょ」をさせると、味方の被害をかなり抑えることができます。ザコ戦はこれでMPを温存して、ボス戦は最後尾から「ルカニ」をさせるのがおすすめです。

「どうぐ」で装備

「そうび」のコマンドより、「どうぐ」のコマンドから装備した方が楽です。

転職まではブーメラン

呪文も特技も不十分な転職前は、ブーメラン系の武器が役に立ちます。主人公とガボの2人分ブーメランを購入しておきましょう。

カジノは寄り道ではない

前半戦を楽にする装備や心を旅の宿のカジノで手にすることができます。過去のカジノでは、コイン1000枚の景品「まほうの法衣」は呪文耐性が高く、コイン5000枚の景品「ドルフィンシールド」は守備が高く、ラッキーパネルの「ウォーハンマー」は攻撃力が高いです。現在のカジノでは、ラッキーパネルの「炎のツメ」は道具で使った時の威力が高く、ラッキーパネルの「エビルタートルの心」は基本職でスクルトやバイキルトを覚えられます。ラッキーパネルは成功するのが難しいですが、これらが1つでもあると、その後の攻略が非常に楽になります。

装備品の下に良く使う道具

「奇跡の石」や「炎のツメ」のような戦闘中によく使う道具は、装備品のすぐ次の位置に並べておくと、戦闘中の選択が楽です。道具の順番は、「わたす」で並べ替えることができます

転職は人間職

人間職とモンスター職を比較すると、人間職の方が修得する呪文や特技が多いですし、必要な戦闘回数も少ないです。モンスター職のメリットは、呪文などに耐性があることですが、簡単に入手できるモンスター職は、この耐性もほとんどありません。特技や呪文が全職業で使えることもモンスター職のメリットですが、強力な特技は、どれも修得までに1000回以上の戦闘を要します。つまり、やり込む予定の方以外は、基本的に人間職だけで良いということです。

転職の具体例を知りたい方は、「キャラ別おすすめ転職」をご覧ください。

熟練度は何で上がる?

職業の熟練度は、戦闘回数で上がります。無理して強い敵ばかりと戦っていると、レベルの割りに熟練度が上がっていないという結果になります。逆に、弱すぎる敵を倒しても、熟練度は全く上がりません。トヘロスを使って敵がでなければ、そこでは熟練度は上がらないということです。前半は急いでストーリーを進めるよりも、ちょっと弱めの敵で熟練度をしっかりと上げておいた方が良いです。

経験稼ぎや熟練度について詳しく知りたい方は、「レベル上げと熟練度上げ」をご覧ください。

弱い職業で熟練稼ぎ、強い職業でストーリー

ボス戦は、HPや守備力が重要です。経験稼ぎや熟練度稼ぎをする時に弱い職業の熟練度を上げて、戦士などの打たれ強い職業でストーリーを進めると、死ぬリスクが減ります。

戦闘回数を知る方法

ダーマ神殿1階左にいる老婆は、次の熟練度までに必要な戦闘回数を教えてくれます。今の戦闘回数は、「つよさ」「ぜんいん」の下画面に表示されます。新たな石版世界に進むと、しばらく転職できない状態になってしまいますので、事前に熟練度も確認しておきましょう。

ボス戦の役割分担

攻撃1人、補助魔法1人、回復2人がおすすめです。攻撃役のキャラは、「気合いため」と「せいけん突き」を交互に行うことで、凄まじい威力を発揮できます。敵によっては「せいけん突き」がミスしやすいので、注意が必要です。補助魔法は、「スクルト」と「バイキルト」が重要で、終盤は「フバーハ」と「マジックバリア」もあった方が良いです。いくつかの補助魔法は、回復役に分担させると良いです。回復役の2人の作戦は、素早いキャラを「めいれいさせろ」に、遅いキャラを「いのちだいじに」にしておくと、敵の攻撃にも対処しやすいです。素早い方のキャラが全体回復を使えると、かなり役に立ちます。

混乱や眠りに注意

ドラクエ7は、状態異常になりやすいです。特に、混乱と眠りには警戒が必要です。眠りは、吟遊詩人で覚える「めざめの歌」と船乗りで覚える「キアリク」が、味方全員に効果があるので便利です。混乱を回復させる手段は、戦士で覚える「みねうち」と道具の「人魚の月」しかありません。どちらも2人以上のキャラが使えた方が良いです。

「移民」や「すれちがい石版」は後回し

「移民」や「すれちがい石版」を頑張っても、すぐに強くなる訳ではありません。普通にクリアするだけでも膨大な時間が必要となるゲームですので、これらは後回しや気分転換くらいに考えておいて丁度良いです。どうせやるなら、カジノがおすすめです。

カジノについて詳しく知りたい方は、「カジノ攻略法」をご覧ください。移民について詳しく知りたい方は、「移民の町情報」をご覧ください。

全職業で「ザオリク」を使いたい

ダークビショップで覚えたザオリクなら、全職業で使えます。ゲーム終盤の宝箱で「ダークビショップ心」を1つ拾えるのですが、それ以外の方法で「ダークビショップ心」を得るのも、ザオリクの効果がある「真ふっかつの杖」を得るのも、どちらも大変です。カジノの景品交換やラッキーパネルで得られる「せかいじゅの葉」なら比較的入手しやすいので、特にやり込む予定のない方は、「せかいじゅの葉」で代用すると良いです。

3DS版ドラクエ7の攻略内容

3DS版の特徴や変更点

攻略のポイント

全職業の能力

職業別の呪文特技リスト

呪文特技別の修得職業

おすすめ特技と呪文

モンスターの心入手場所

モンスターとドロップアイテム

移民の町情報

すれちがい石版の利用法

キャラ別おすすめ転職

おすすめ上級職

レベル上げと熟練度上げ

カジノ攻略法

最強装備と入手場所

最強の攻撃方法を検証

盗みの極意

小技・裏技集

縛りプレイ

好きなストーリーアンケート

3DS版ドラクエ7のストーリー

ストーリーの流れ

フィッシュベル〜フォロッド城

グリンフレーク〜砂漠の城

クレージュ〜世界一高い塔

プロビナ〜聖風の谷

レブレサック〜クリスタルパレス

火の精霊〜なぞの異世界