ドラクエ11攻略サイト

PS4版・3DS版・Switch版

PS4版ドラクエ11と3DS版ドラクエ11とSwitch版ドラクエ11の特徴と違いをご紹介します。

PS4版ドラクエ11

特徴
・映像が美しい
・セーブ数が多い
・カジノの種類が3DS版と異なる
・宝箱やタルなどを見落としやすい
・シンボルエンカウント
・3Dに慣れていない人だと迷いやすい
・人によっては3D酔いする
おすすめポイント
映像の美しさやセーブ数など、ゲーム好きの方なら迷わずPS4版を選ぶと思います。
逆に、普段ゲームをしない方だと、3Dは方角や現在地を見失いやすいですし、宝箱やタルなども見落としやすいです。人によっては、3D酔いします。

3DS版ドラクエ11

特徴
・上画面が3D、下画面が2D
・上画面だとシンボルエンカウント
・下画面だとランダムエンカウント
・宝箱やタルを発見しやすい
・カジノの種類がPS4版と異なる
・すれ違い通信を使った遊びがある
・キャラクターデザインが子供っぽい
・セーブ数が少ない
・中断セーブがあるかも
おすすめポイント
3DS版では、スライドパットを利用すると上画面の3D、十字キーを利用すると下画面の2D画面にメッセージが表示されます。スライドパットでフィールドを移動するとシンボルエンカウントで、十字キーだとランダムエンカウントになります。バトルも、3Dと2Dの2つのパターンが用意されています。
3DSの下画面を見れば、自分の位置や周辺の情報を把握しやすいです。宝箱やタルなどを見落とすことも減るでしょうから、初心者にもプレイしやすいと思います。PS4版と比較すれば映像が劣りますが、過去のドラクエシリーズが好きな方にとっては、むしろ3DS版の世界の方が馴染みやすいと思います。
3DSの性能のせいで、セーブ数は多くても3つでしょうし、お住まいの地域によってはすれ違い通信も難しいです。ここが3DS版の欠点です。
リメイク版ドラクエ8で中断セーブが実装されて、ボス戦やカジノが楽になりました。3DS版ドラクエ11に中断セーブが実装されたら、3DS版の方が攻略しやすそうです。

Switch版ドラクエ11

特徴
・Switchは据え置き機なのでPS4版と恐らく同じ
おすすめポイント
Switchの性能が不明のため、Switch版ドラクエ11も基本的に不明です。ただ、据え置き機ということなので、PS4版と同じか似た機能になると予想されます。
カジノの種類はPS4版と異なるかも知れません。中断セーブも可能かも知れません。Switch版のメリットがあるとしたら、この辺りになるのではないでしょうか。
ドラクエ11の攻略内容

PS4版・3DS版・Switch版

パーティー

ドラクエシリーズ攻略