ドラクエ11攻略サイト

INDEX

ドラクエ11の発売日

2017年 7月29日にドラクエ11(PS4,3DS)発売
2017年 8月28日まで早期購入特典付き
(Nintendo Switchも検討中)

PlayStation Storeで予約購入した方は、発売日当日の0時00分からプレイ可能です。

ドラクエ11の特徴

対象年齢
ドラクエ11はCERO A(全年齢対象)です。
オフラインRPG
ドラクエ11は、従来通りのオフラインRPGです。
PS4版と3DS版の違い
表現や機能に差はありますが、両方とも同じストーリーです。カジノの種類は、一部異なります。詳細は、「PS4版・3DS版・Switch版」をご覧ください。
3DS版の画面
3DS版は、上画面が3D、下画面が2Dで表示されますが、途中で3Dか2Dのどちらかを選択し、下画面が地図に変わります。3Dと2Dは、教会で切り替えられます。
パーティー
ストーリーを進めることで固定キャラが加わる、ドラクエ4のようなシステムです。バトル画面の枠の幅から推測すると、4人パーティーの可能性が高いです。詳細は、「パーティー」をご覧ください。
映像
PS4版は、最新ゲームに相応しいリアルな描写で、人々の生活感まで表現されます。3DS版は、上画面がリメイク版ドラクエ7のようなデフォルメされた人と町並みで、下画面にはスーパーファミコン時代のような2D画面が表示されます。
スキルパネル
「さくせん」のメニューの中に「スキルパネル」というのがあります。具体的な内容はまだ公開されていませんが、スキルを選んで取得するシステムと推測されます。ドラクエ8やドラクエ9のような単純なシステムかも知れませんし、世界樹の迷宮シリーズのような戦略性の高いシステムかも知れません。
エンカウント
敵がフィールド上に見えていて、接触することでバトルが開始されます。いわゆるシンボルエンカウントです。
バトル
従来通りのコマンド式ターン制バトルで、アクション性は求められません。
作戦
戦闘中の行動は、「さくせん」で自動化することもできます。主人公もAIに任せることができます。
斬りかかり
フィールドで敵に斬りかかって戦闘に突入すると、敵にダメージを与えてから戦えます。
ストーリー
ドラクエ1を反転させたロゴで、サブタイトルが「過ぎ去りし時を求めて」です。これらがストーリーと無関係とは考えにくいので、ロト三部作に絡んだ内容と推測されます。戦いの舞台となる大地も、ロトゼタシアという名前です。
仲間会話
仲間とも会話できます。次に目的地など、ストーリー進行によって頻繁に更新されます。
フィールドアイテム
鉱石や果実など、フィールド上で入手できるアイテムがあります。
キャンプ
たき火の跡がある所では、キャンプを行えます。キャンプ中は、セーブや回復ができ、旅商人が現れればアイテムの売買も可能です。
乗り物
ドラクエ11には、たくさんの乗り物が登場します。敵にも乗れます。乗り物によっては、高い所へジャンプできたり、崖を登ったりできます。
昼夜
昼夜で、町の様子や出現するモンスターが変化します。
すれ違い通信
3DS版では、すれ違い通信機能を利用した村があります。
ふっかつのじゅもん
ドラクエ11でも「ふっかつのじゅもん」が存在します。「ふっかつのじゅもん」で記録できるのはストーリーの進行具合のみで、レベルやゴールドなどは、あらかじめ設定された内容になります。ファミコン時代のドラクエの「ふっかつのじゅもん」をドラクエ11で利用すると、序盤が少しだけ有利になります。
冒険の書(セーブ)の数
PS4版は9つセーブでき、オートセーブ機能もあります。3DS版は3つセーブでき、中断セーブ機能もあります。中断セーブのデータが何度もロードできる仕様なら、3DS版の方がボス戦やカジノが楽になると考えられます。
プレイ時間
普通に進めても50時間以上プレイできるボリュームがあります。
早期購入特典
しあわせのベスト … 戦闘後に入手する経験値が増える
なりきんベスト … 戦闘後に入手するゴールドが増える
値段
PS4版が税込9698円、3DS版が税込6458円、PS4版と3DS版が入ったダブルパックが税込16157円です。

PS4版と3DS版のどっち買う?

フィールドや宝箱や地図が見やすく、中断セーブ機能もある、3DS版ドラクエ11がおすすめです。詳細は、「PS4版・3DS版・Switch版」をご覧ください。

ドラクエ11ネタバレ予想



ドラクエシリーズ情報

ドラクエ11の攻略内容

PS4版・3DS版・Switch版

パーティー

ドラクエシリーズ攻略